エンデューロ

2 ストロークエンジン

4 ストロークエンジン

Dual Sport

オフロードを変えたバイク

1983年、Husqvarna MotorcyclesはTE 510という画期的な新しいオフロードコンセプトモデルを発表しました。

それまでのバイクとは異なり、その単気筒4ストロークはかつてない敏捷性と信頼性を備え、レイアウトとデザインの面でも時代の先をいっていました。

コンパクト、軽量、かつパワフルで、オフロードモーターサイクル開発の新たな指標となりました。そして今日、競合他社の4ストロークにはっきりと表れています。

オフロードの栄光

2014年にHusqvarna Motorcyclesブランドは復活を果たし、Pela Renetは新世代バイクの最初の年のレースでHusqvarna FE 350をE2ワールドエンデューロタイトルに導きました。

Jamie McCanneyがエンデューロジュニアワールドチャンピオンシップを勝ち取ることにより、2015年チャンピオンシップの勝利が続きました。

Mathias Bellinoは、Husqvarna TE 300をE3エンデューロワールドチャンピオンシップでの優勝タイトルに導きました。

ISDE(インターナショナル・シックス・デイズ・エンデューロ)は、世界規模のレースイベントの年間のハイライトです。世界最高レベルのライダーたちが6日間におよぶ競技で互いに競い合います。HusqvarnaのRyan Sipesは、2015年個人総合優勝を飾りました。この偉業を達成した最初のアメリカ人ライダーです。