TE 250 2017
ENDURO REDEFINED

TE 250はエンデューロライダーが好む、簡単でメンテナンスの必要が少ないエンジンコンセプトを採用しており、最新のテクノロジーをさらに活用しています。 クラス最高の出力と最新の軽量設計の組み合わせは、2017モデル用にさらに改良されました。 新しいシャフト調整はマスの集中化を向上し、カウンターバランサーシャフトとともに振動を低減します。 新しい38 mmの平面スライドMIKUNI TMXキャブレターは高度や温度の変化への抵抗性を増したので、以前のキャブレターに比べて調整頻度が少なくて済みます。 新しいセルスターターユニットはエンジンケース内に収納され、衝撃から保護されます。 軽量かつ強力なリチウム電池に接続されているため、必要なときに確実に始動します。

特徴と利点

エンジン
TE 250エンジンは全く新しい構造になり、マスの集中化を向上するようにシャフト配置を新たにしました。また、振動を低減する新しいバランサーシャフト、2バルブ制御式バワーバルブおよび再加工された6速エンデューロトランスミッションを装備しました。
シリンダー
口径66.4mmのシリンダーには新しく開発されたパワーバルブシステムが搭載されています。これは、RPM範囲全体でスムーズかつ制御可能な性能を提供します。同梱の3本のスプリングの間隔を変更したり、異なる条件やライダーの好みで出力特性を変更することで、さらにカスタマイズが可能です。
カウンターバランサー
新しいエンジン設計では、カウンターバランサーを横向きに搭載できるようになりました。非常にコンパクトに組み込まれたバランサーにより、振動が大幅に低減されるため、滑らかで快適なライドが得られます。
ギアボックス
新しいシャフト配置に合わせて、軽量のダイキャストエンジンケースが開発されました。クラッチシャフトの位置は8mm、クランクシャフトの位置は27mm高くなったため、振動質量が集中化し、乗車能力がされています。
クロモリ鋼フレーム
流体力学的なレーザー切断およびロボット溶接されたフレームは、MY 16と同等の形状を維持しつつ、WP Performance Systemsにより専門家によって製作されました。幅が6mm広く、高さが2mm低くなったスチールチューブは、ねじれ剛性を20%向上する一方、縦剛性を30%低下しています。ねじれ剛性の強化によりは安定性と敏捷性が向上し、縦剛性の低下により良好な衝撃吸収やサスペンション機能に役立つ優れた柔軟性がもたらされます。新しいフレームはわずか8.8 kgで、以前のモデルよりも0.6 kg軽量です。
WP Xplor 48
WP Xplor 48フロントフォークは、WP Performance Systemsにより、エンデューロ専用に開発された全く新しい機能です。フォークは開口カートリッジレイアウトで構成されており、各回路内のバネとスプリットダンピング機能が備わっています。コンプレッションは左側から調整可能で、フォークチューブ最上部にあるクリッカー経由で右側にリバウンドします。さらに、標準装備のプリロード調整器を使ってライダーはツールなしでプリロードを調整できるので、新しいシステムの設定はシンプルで簡単です。
新規WPショックアブソーバー
WP DCCのショックアブソーバーは、小型かつ軽量でありながら、高度なダンピング機能を提供するように設計されています。新しいショックアブソーバーの重量はわずか 3.7 kg で、以前のバージョンよりも0.36 kg軽量です。ショック内の圧力バランスによりダンピングは改善されるので、ライダーの快適性と操作性が高まる一方で、リザーバの外形は冷却能力を向上します。コンポーネントも完全に調整可能で、特殊な形状のリンクシステムに一致するため、最良のトラクションと吸収力を提供します。
炭素繊維複合材製サブフレーム
複合材料からなるサブフレームは、Husqvarna独自のデザインであり、テクノロジーとイノベーションのパイオニアであることを示しています。この3 つのパーツで構成されたコンポーネントは、30%が炭素繊維のため、非常に軽量であり(1.4 kg)以前のデザインよりも1 kg軽くなっています。最適なハンドリングとライダーの人間工学に合わせて計算された剛性が提供されるように特別に配慮されています。
機能的な車体構造
独特の未来的な車体がMY17の目覚ましい飛躍を明確に示しています。さらに、印象的なパールブルーとエレクトリックイエローの色やグラフィックがスウェーデンにインスパイアされたデザインをスタイリッシュに彩っています。全く新しい人間工学により、ライダーの制御性と快適性が向上したため、ライダーはトップレベルのパフォーマンスを長時間維持できます。シートは高いクリップシートカバーで低めに設計されているので、ライダーは激しい加速や滑りやすい状況下でも安定して維持されます。
地図選択スイッチ
ライダーの好みやコンディション、地形に応じて、2種類の点火カーブにCDI特性を変更できるスタンダードマップセレクトスイッチによって、エンジン特性を調整することができます。エキゾーストバルブのスプリング定数を変更することで、出力特性のさらなる最適化を果たすことができました。
自動洗浄フットペグマウント
Husqvarna製フレームにはクレバーな自動洗浄型のフットペグマウントが搭載され、深い轍やぬかるみを走った際に泥の蓄積を防ぎます。その結果、フットペグは元の位置に跳ね戻り、完璧な制御が可能となります。大型のアルミニウム製フットペグにはエンデューロ専用のグリップパターンが施されています。ペグの位置はMXモデルよりも6mm高いので、岩や深い轍を走る際に地面との十分な間隔が得られます。
Nekenハンドルバー & ODIグリップ
厳しい基準に沿って製造したアルミニウム製のNekenハンドルバーは高い強度と最高級の品質を提供します。ハンドルバーにはODIグリップが装着されています。左側のロックオングリップは粘着剤不要で、右側の加硫処理したグリップにはスロットルメカニズムが組み込まれています。アセンブリは簡単かつ自由に調整可能です。
Bremboブレーキ
トップクラスのBremboキャリパーとコントロールには、高品質なGSKディスクが搭載され、あらゆる状況で信頼性の高い優れたブレーキ性能を提供します。MY17では、リヤブレーキキャリパーは、26mmより小さい直径24mmのピンと長さ10mmのリヤブレーキレバーを一緒に使用しているため、調節と操作性が向上されました。
セルスターターとキックスターター
TE 250には、エンジンの下に新しい電気スターターが搭載されています。この位置であればユニットは常に保護されています。さらに新しいデザインは複雑性が低下し、信頼性が向上しました。さらに、システムは軽量かつ強力なリチウム電池に接続されているため、以前のモデルよりも1 kg軽量になりました。標準のキックスターターは故障時のフェイルセーフとして搭載されています。
工具不要なエアフィルターへのアクセス
エアボックスにはインレットダクトが正確に配置され、空気の変形を防ぎ、空気流を最大化してフィルター保護を確実にします。左側のパネルを取り外すことにより、工具なしでエアフィルターに容易にアクセスできます。ツインエアフィルターと、フィルター設置を安全かつ正確に行うシンプルなミス防止装着システムを備えたフィルターケージにより、メンテナンスを容易に行えます。
Magura製油圧式クラッチ
TE 250は新しいMagura製油圧式クラッチシステムが特徴です。高品質のドイツ製クラッチシステムは、どのような状況でもクラッチの完璧な調整を保証します。つまり、温度の高低や使用時間の長さに関わらず、クラッチの圧力点と機能が変化しないよう、遊びが一定に補正されます。Magura製クラッチは摩耗特性にも優れた特徴があり、ほぼメンテナンスフリーです。

諸元表

エンジン

  • デザイン 単気筒、2ストロークエンジン
  • 排気量 249 cm³
  • ボア 66.4 mm
  • スターター キックおよびセルスターター
  • トランスミッション 6速
  • クラッチ 湿式、DDS多板クラッチ、Magura製油圧式
  • EMS Kokusan製

シャシー

  • フレームデザイン 25CrMo4 スチール製セントラルチューブフレーム
  • フロントサスペンション プリロードアジャスター付 WP-USD Xplor 48
  • リアサスペンション WP製 リンク式モノショック
  • サスペンションストローク (フロント) 300 mm
  • サスペンションストローク (リア) 330 mm
  • フロントブレーキ Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
  • リアブレーキ Brembo製 1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
  • リアブレーキディスク径 220 mm
  • チェーン X-Ring 5/8 x 1/4"
  • キャスター角 63.5 °
  • 最低地上高 370 mm
  • シート高 960 mm
  • 燃料タンク容量 (約) 10 l
  • Weight without fuel 102.2 kg