TX 125 2017
LIGHTWEIGHT OFFROAD VERSATILITY

クローズドコース向けのこの超軽量で小型のオフロードバイクは、エンデューロワールドへの足がかりとして理想的です。 TX 125は最新の2ストロークエンジンテクノロジーを搭載しています。 以前のTE 125に代わり、さらに強力、軽量(1.8 kg)、小型化された全く新しいエンジンを搭載しています。 さらに、マスの集中化の向上に焦点を当てているので、乗車能力が向上し、ライダーの疲労を軽減します。 TX 125はこのレンジ全体に見られるのと同じ独特で斬新的な車体、全く新しいシャシー、スイングアーム、リアショックを備えています。 機能的な設計のエルゴノミクスとスウェーデンから影響を受けたスタイルを特徴とするこのバイクは、際立った性能を備えています。

特徴と利点

エンジン
新しいエンジンは最新の2ストロークテクノロジーにより全く新しい構造となっています。その結果、エンジンは以前より強力、軽量(1.8kg)、小型になりました。さらに、新しいエンジンはマスの集中化を向上するように設計されているので、乗車能力が向上し、ライダーの疲労を軽減します。
シリンダーとピストン
新しいシリンダーの口径は54 mmです。RPM範囲にわたる性能を向上する革新的なパワーバルブデザインと合わせて、シリンダーには再設計され冷却機能と耐久性が改善したウォータージャケットも装備されています。新しいピストンはシリンダーの配置に完全に一致するように設計されているので、最高の信頼性を提供します。
ギアボックス
高圧ダイキャスト生産方法により薄壁と600gの軽量化を実現。質量を集中するため、新しいレイアウトではシャフト配置も新しくなっています。クラッチシャフトの位置は27mm、クランクシャフトの位置は37mm高くなったので、振動質量の影響を低減し、より正確なハンドリングを実現します。Husqvarnaの歴史的なロゴはブロンズ仕上げのギアボックスカバーを装飾します。
キャブレター
TX 125は38mmの平面スライドミクニTMXキャブレターを備えており、以前のKeihinモデルに代わるモデルです。この新しいキャブレターは、RPM範囲全体にわたって最適なパフォーマンスを実現し、滑らかで制御可能な出力特性を提供にします。さらに、新しいMikuniモデルは、温度や高度の変化に敏感ではないため、異なる環境下での設定変更の必要性を減らします。
クロモリ鋼フレーム
流体力学的なレーザー切断およびロボット溶接されたフレームは、MY 16と同等の形状を維持しつつ、WP Performance Systemsにより専門家によって製作されました。幅が6mm広く、高さが2mm低くなったスチールチューブは、ねじれ剛性を20%向上する一方、縦剛性を30%低下しています。ねじれ剛性の強化によりは安定性と敏捷性が向上し、縦剛性の低下により良好な衝撃吸収やサスペンション機能に役立つ優れた柔軟性がもたらされます。新しいフレームはわずか8.8 kgで、以前のモデルよりも0.6 kg軽量です。
炭素繊維複合材製サブフレーム
複合材料からなるサブフレームは、Husqvarna独自のデザインであり、テクノロジーとイノベーションのパイオニアであることを示しています。この3 つのパーツで構成されたコンポーネントは、30%が炭素繊維のため、非常に軽量であり(1.4 kg)以前のデザインよりも1 kg軽くなっています。最適なハンドリングとライダーの人間工学に合わせて計算された剛性が提供されるように特別に配慮されています。
機能的な車体構造
独特の未来的な車体がMY17の目覚ましい飛躍を明確に示しています。さらに、印象的なパールブルーとエレクトリックイエローの色やグラフィックがスウェーデンにインスパイアされたデザインをスタイリッシュに彩っています。全く新しい人間工学により、ライダーの制御性と快適性が向上したため、ライダーはトップレベルのパフォーマンスを長時間維持できます。シートは高いクリップシートカバーで低めに設計されているので、ライダーは激しい加速や滑りやすい状況下でも安定して維持されます。
アルミニウム製スイングアーム
中が空洞の鋳造アルミニウム製スイングアームは、可能な限り軽量でありつつ、最適な剛性と信頼性が得られるようにに設計されています。リア車軸の上の機械加工によりチェーン調整器を上から見ることが可能なのでメンテナンス時に便利です。
WP Xplor 48
WP Xplor 48フロントフォークは、WP Performance Systemsにより、エンデューロ専用に開発された全く新しい機能です。フォークは開口カートリッジレイアウトで構成されており、各回路内のバネとスプリットダンピング機能が備わっています。コンプレッションは左側から調整可能で、フォークチューブ最上部にあるクリッカー経由で右側にリバウンドします。さらに、標準装備のプリロード調整器を使ってライダーはツールなしでプリロードを調整できるので、新しいシステムの設定はシンプルで簡単です。
新規WPショックアブソーバー
WP DCCのショックアブソーバーは、小型かつ軽量でありながら、高度なダンピング機能を提供するように設計されています。新しいショックアブソーバーの重量はわずか 3.7 kg で、以前のバージョンよりも0.36 kg軽量です。ショック内の圧力バランスによりダンピングは改善されるので、ライダーの快適性と操作性が高まる一方で、リザーバの外形は冷却能力を向上します。コンポーネントも完全に調整可能で、特殊な形状のリンクシステムに一致するため、最良のトラクションと吸収力を提供します。
タイヤとホイール
DID製の黒色高強度合金製リムは、軽量スポークと銀で陽極酸化処理したアルミニウム製ニップルを使用したCNC加工ハブに連結しています。車輪には新しいMetzeler製の6日間エクストリームタイヤを装着し、様々な地形で最高のグリップを提供します。
CNC加工トリプルクランプ
22 mmの補正黒アルマイト加工処理したCNC切削トリプルクランプは、Husqvamaエンデューロモデルに最高の品質とスタイル標準を提供しています。トリプルクランプは優れた技術と材料を使用して専門家によって制作され、高いレベルの品質と信頼性を提供します。2方向のハンドルバー調整が標準装備され、人間工学に合わせてカスタマイズ可能です。
大容量燃料タンク
新しい軽量の透明なプラスチック製の燃料タンクにより、運転時間は保証されます。このデザインにより、ライダーはタンク内の燃料残量を簡単に確認できます。10リットルのタンクはクイックリリースタンクキャップで燃料充填も簡単です。
Magura製油圧式クラッチ
高品質のドイツ製クラッチシステムは、どのような状況でもクラッチの完璧な調整を保証します。つまり、温度の高低や使用時間の長さに関わらず、クラッチの圧力点と機能が変化しないよう、遊びが一定に補正されます。Magura製クラッチは摩耗特性にも優れた特徴があり、ほぼメンテナンスフリーです。
工具不要なエアフィルターへのアクセス
エアボックスにはインレットダクトが正確に配置され、空気の変形を防ぎ、空気流を最大化してフィルター保護を確実にします。左側のパネルを取り外すことにより、工具なしでエアフィルターに容易にアクセスできます。ツインエアフィルターと、フィルター設置を安全かつ正確に行うシンプルなミス防止装着システムを備えたフィルターケージにより、メンテナンスを容易に行えます。
Bremboブレーキ
トップクラスのBremboキャリパーとコントロールには、高品質なGSKディスクが搭載され、あらゆる状況で信頼性の高い優れたブレーキ性能を提供します。MY17では、リヤブレーキキャリパーは、26mmより小さい直径24mmのピンと長さ10mmのリヤブレーキレバーを一緒に使用しているため、調節と操作性が向上されました。