SVARTPILEN 401 2018

Rediscover your urban environment

The SVARTPILEN 401 is a progressive, rugged motorcycle with timeless appeal, designed to endure the demands of urban exploration. Drawing inspiration from Husqvarna Motorcycles' pioneering heritage, this bike also looks ahead, innovates and guides the future of motorcycling in a whole new direction. A motorcycle that offers the perpetual enjoyment of owning something unique and special, combined in an individualistic and technically advanced package - allowing a rider to simply enjoy the thrill of the ride.

外観
SVARTPILEN 401、不要な機能を取り除き、モダンなアイデアとクラシックデザインを組み合わせるというシンプルかつプログレッシブな概念を採用。この発想は、Husqvarnaのスウェーデンの継承することを意味し、SVARTPILEN 401ではそれがはっきりと確認できます。SVARTPILEN 401のプログレッシブなデザインに軽量かつスマートな車体構造が取り込まれ、ライディング中にシームレスな動きが可能になります。VITPILENそのブラックカラー、こぶ状のタイヤ、保護パーツは、街乗りのイメージに合わせてワイルドな印象を形成しています。
ホイール
SVARTPILEN 401の別のデザインハイライトは、17インチのスポークホイールです。SVARTPILEN 401の特徴の中心となるホイールには、ワイルドな雰囲気があり、非常に堅牢で、難関な都市地形においてプレミアムクラスの信頼性がもたらされています。
コントロールゾーンとトリプルクランプ
オフロード式のハンドルバーとライザーがスタイリッシュな構造のアルミニウムトリプルクランプに取り付けられ、SVARTPILEN 401のコントロールゾーンの中心に位置します。「SIMPLE.PROGRESSIVE」デザインのミニマリストな外観とフィーリングを維持しながらも、このコントロールゾーンは、覆い隠すフェアリングはなく、必要な情報のみを含むデジタルディスプレイユニットが搭載されています。
ライト
SVARTPILEN 401のフロントライトおよびリアライトは、このモーターサイクルを定義するユニークなデザインの一部を形成しています。最新のLEDテクノロジーを使用しているライトは、デザイン性に優れているだけではなく、可視性と安全性に大きく貢献しています。
シート
SVARTIPLEN 401のシートは、高品質のフォームおよびレザーファブリックを使用し、控えめな外観にもかかわらず、ライダーに快適さをもたらします。メインボディから伸び、リアホイール上にシームレスに浮き上がるシートは、SVARTPILEN 401がもたらすタイムレスなデザインとユニークなライディングエクスペリエンスを豊かにします。
タンクおよびタンクキャップ
ダイキャスト加工されたアルミのタンクキャップは、Husqvarnaののロゴを誇らしく表示しています。高級品質の象徴として、燃料タンクに控えめでありながら、大胆にその姿を見せています。SVARTPILEN 401のタンクには、標準のラゲッジラックが装備されています。これを使用することで、ライダーは、軽量の荷物を装着でき、利便性が向上するだけでなく、都会のライダーのワイルドな印象が加わります。
エグゾーストシステムとヒートシールド
SVARTPILEN 401のエグゾーストシステムは、スチール製のプリサイレンサーと、アルミ製のマットブラック仕上げのファイナルサイレンサーの2つのパーツで構成されています。また、このサイレンサーには、モーターサイクルのワイルドなデザインに良くフィットする標準のヒートシールドが搭載されています。重要なことですが、SVARTPILEN 401は、厳格な排気ガス規制を満たしています。
エンジンとトランスミッション
SVARTPILEN 401は、非常にコンパクトな最新の375ccシングルシリンダーエンジン駆動です。RPM範囲および6速トランスミッションに37Nmという少ないトルクで、街乗りに最適です。電子式燃料噴射はライドバイワイヤーシステムによって稼働し、低燃費でありながらも、シャープで洗練された、扱いやすいパワーをもたらします。最大馬力32kW(44hp)を持つSVARTPILEN 401は、A2ライセンス所持者が利用できます。軽量な構造なため、より経験豊富なライダーであっても、このパワーウェイトレシオを楽しむことができることです。
ブレーキ
SVARTILEN 401には、油圧式ByBreディスクブレーキキャリパーが装備されていますこれは、最高基準を満たすように製造され、320mmフロントおよび230リア用の穴あきスチールディスクと組み合わせることにより、扱いやすく、確実なブレーキ性能を実現します。また、SVARTPILEN 401は、最先端のBosch ABS システムが装備されているため、あらゆるブレーキ状況において最高レベルの安全性が確立されます。この機能は、より上級ライダーでも十分お楽しみいただけます。
サスペンション
SVARTPILEN 401のサスペンションは、WP Performance Systems によって生産され、厳格な基準を満しています。また、最高レベルのクオリティとクラフトマンシップを保証します。このフロントサスペンションには、43mmのオープンカートリッジフォークがあり、リアにはスイングアームに直接接続されたPOSショックアブソーバーが搭載されています。ハイクオリティの部品が、都会の慌ただしい環境に沿ったダイナミックなハンドリングを可能にします。

Technical Specs

Engine

デザイン
単気筒、4ストロークエンジン
排気量
373.2 cm³
ボア
89 mm
ストローク
60 mm
Kw出力
32 kW
スターター
セルスターター
潤滑
ウェットサンプ
トランスミッション
6速
プライマリードライブ
30:80
セカンダリーギアレシオ
15:45
冷却
水冷
クラッチ
PASC™ アンチホッピングクラッチ、機械操作式
EMS
Bosch製 EMS

Chassis

フレームデザイン
スチール製トレリスフレーム。パウダーコート塗装
フロントサスペンション
WP製 倒立 Ø 43 mm
リアサスペンション
WP製 モノショック
サスペンションストローク (フロント)
142 mm
サスペンションストローク (リア)
150 mm
フロントブレーキ
4ピストンラジアルマウント固定式キャリパー、ブレーキディスク
リアブレーキ
1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
フロントブレーキディスク径
320 mm
リアブレーキディスク径
230 mm
ABS
Bosch製 9M+ 2系統ABS (解除可能)
チェーン
X-Ring 5/8 x 1/4"
キャスター角
65 °
ホイールベース
1357 ± 15.5 mm
最低地上高
170 mm
シート高
835 mm
燃料タンク容量 (約)
9.5 l

バイクウェア

年齢を問わないスタイル

Husqvarnaの高品質なバイクウェアの新たな製品ラインは、ライダーがもっと街を探求したいと冒険心に駆り立てられる瞬間のためにつくられています。