FC 350 2020
BALANCED PERFORMANCE

250ccの俊敏性と450ccに匹敵するパワーウェイトレシオを持つFC 350は、パワーとハンドリングの類まれなバランスを実現しています。そのため、アマチュアライダーにもプロのライダーにも魅力的な一台であり、あらゆる条件下でより快適な乗り味を実感できます。こうした隙のなさに加え、スマートなトラクションコントロールとローンチコントロールを搭載したFC 350は、市場屈指の万能モトクロスバイクと言えるでしょう。

Features and Benefits

エンジン
わずか27.2 kgながら最大出力58馬力を可能にするFC 350のエンジンは、パフォーマンスを最優先に設計されました。またクラス最軽量のエンジンでもあります。
シリンダーヘッド
FC 350に装備された高度なDOHCシリンダーヘッドは、性能を確実に発揮できるように慎重に配置されています。内部には研磨されたカムシャフトとダイヤモンド・ライク・カーボンロッカーアームが格納されており、摩擦を最小限に留めつつも全体的なパフォーマンスを極限まで高め、エンジンは回転数を難なく13,400 rpmまで上げられるようになりました。
シリンダーとピストン
内径88 mm、ストローク57.5 mmのシリンダーは、圧縮率14:1で直径が大きいものの、軽量の鋳造ブリッジボックスタイプピストンを装備しています。結果として、運動マスが低くなり、優れたパワー、高回転、非常に広いパワーバンドを実現しています。
交換可能なエアボックスカバー
考え抜かれたインレットダクトの配置によって抗力と空気流れの変形が減ったエアボックスは、フィルターを最大限に保護しつつ、空気の流れも妨げません。TWIN AIRフィルターは、左サイドパネルを外すだけで、工具なしで容易にアクセスできるため、メンテナンスが容易です。MY20 FC 450にはツール不要で交換可能なエアボックスカバーがさらに1つ付属しており、ライダーの好みやトラック条件に応じてスロットルレスポンスをさらにシャープに設定することで、パフォーマンスのカスタマイズを強化します。
フレーム
慎重に計算された縦曲げ剛性とねじれ剛性特性になるよう精巧に作られたフレームにより、ライダーへのフィードバック、エネルギー吸収能および直線での安定性が向上しました。フレームは、上質な青の粉体塗装と、優れた保護と耐久性を実現する標準装備のフレームプロテクターで仕上げられています。
スイングアーム
スイングアームは、重力ダイカスト法によって一枚のアルミニウムから製造されています。これにより、重量を最小限に抑えながら、卓越した強度を達成しました。チェーン調整マークは上からでも見やすいため、調整を容易に行えます。
カーボンファイバー製サブフレーム
カーボンファイバーの特徴は、なんと言ってもその軽さと強度の高さです。こうした理由から、Husqvarna MX製品群にはカーボンファイバーを30%含む独自のコンポジットサブフレームを採用しています。最適なハンドリングと乗り心地を実現するために、サブフレームの剛性を細かく調整しました。
機能的なボディワーク
クリーンなスウェーデン風デザインとエルゴノミクスは、卓越した制御性と快適性を提供するために特別にカスタマイズされ、ライダーが長時間、高いレベルでパフォーマンスを発揮できるようになりました。何十時間もの試験を重ねた結果、乗車位置をシームレスに移動できるように接触点を採用しました。
マップスイッチ
FC 350には指一本で簡単に操作できるマップスイッチが標準搭載されています。これにより、2つのエンジンマップの切り替え、ローンチコントロールの作動またはトラクションコントロール機能の切り替えを簡単に行えます。
エンジンマネジメントシステム
KEIHIN製エンジンマネジメントシステムは、小型かつ軽量化で、さらにデータ処理が高速です。完璧な発進を実現するローンチコントロール、ハンドルバー上のスイッチから選択できるエンジンマップ、そしてトラクションコントロールが装備されています。
44 mmスロットルボディ
44 mmのKEIHIN製スロットルボディは、最適なスロットルレスポンスを維持しながら、優れた効率で燃料を燃焼室に流入します。
セルスターターとリチウムイオンバッテリー
Husqvarnaモトクロス製品群の4ストロークモデルと同様に、FC 350にもボタン1つで簡単に起動するセルスターターが搭載されています。軽量リチウムイオン2.0 Ahバッテリーにより、セルスターターシステムの利便性を確保しながら、総重量を最小限に抑えました。
冷却システム
FC 350に搭載された高強度アルミニウム製の冷却システムは、数値流体力学を駆使して設計されており、ラジエター内をより効率的に空気が流れるようになっています。また、フレーム内蔵型の冷却システムによりフレーム内部を冷却液が流れるので、冷却力が向上したほか、ホースを追加する必要がなくなりました。
工具不要なエアボックスデザイン
TWIN AIRフィルターは工具なしで容易にアクセスできるため、手早く清掃でき、メンテナンスも容易です。精巧なインレットダクトが空気流れを最大化し、フィルターをしっかりと保護します。
セルフクリーニングフットレスト
FC 350のフレームは、泥の堆積を防止する革新的なセルフクリーニングフットレストマウントを搭載しています。マウントは、毎回確実に元の位置に跳ね戻ります。
Magura製油圧式クラッチ
高い信頼性と品質を誇るドイツ製のMAGURAクラッチシステムは、ほぼメンテナンスフリーで、どのような使用状況でも均一な摩耗と完璧な調整を保証します。レバーの調整と遊びを絶えず補正し続けるので、温度の高低によってクラッチと圧着点が変わることはありません。

Technical Specs

Engine

  • 排気量 349.7 cm³
  • デザイン 単気筒、4ストロークエンジン
  • ボア 88 mm
  • ストローク 57.5 mm
  • スターター セルスターター
  • トランスミッション 5速
  • EMS Keihin製 EMS

Chassis

  • フレームデザイン セントラルダブルクレードルタイプ 25CrMo4 スチール
  • フロントサスペンション WP XACT-USD、Ø 48 mm
  • リアサスペンション WP XACT リンケージを伴うモノショック
  • サスペンションストローク (フロント) 310 mm
  • サスペンションストローク (リア) 300 mm
  • フロントブレーキディスク径 260 mm
  • リアブレーキディスク径 220 mm
  • チェーン 5/8 x 1/4
  • キャスター角 63.9 °