TC 125

  • 色を選択
2023年のTC 125は、小さなボディに最大の機能を詰め込んだバイクです。複数の技術的アップデートが施され、中でも電子燃料噴射およびセルスターター技術が採用されたことは強調すべき点でしょう。これらの改良は、ボタンを押すだけですぐに気付きます。エンジンを容易に始動でき、トラックに出ると、TC 125はあらゆるライダーに優れた乗車体験を提供します。その他の変更には、高度に革新的な電子エキゾーストコントロールシステムを搭載した新しいシリンダー、そしてスロットルレスポンスを向上し、振動を抑える軽量クランクなどが含まれます。WP Suspension、ProTaperハンドルバー、ポリアミド補強サブフレームなど、TC 125のトップクラスのコンポーネントは変更されず、一新されたボディーワークと目を引く新たな外観は、競争の激しい125ccクラスで常に最先端を走ります。
  • PHO_BIKE_90_RE_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_PERS_REHI_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_90_HI_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_PERS_LIHI_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_90_LI_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_PERS_LIVO_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_90_VO_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
    PHO_BIKE_PERS_REVO_HQV-23-TC-125_#SALL_#AEPI_#V1.png
2023年のTC 125は、小さなボディに最大の機能を詰め込んだバイクです。複数の技術的アップデートが施され、中でも電子燃料噴射およびセルスターター技術が採用されたことは強調すべき点でしょう。これらの改良は、ボタンを押すだけですぐに気付きます。エンジンを容易に始動でき、トラックに出ると、TC 125はあらゆるライダーに優れた乗車体験を提供します。その他の変更には、高度に革新的な電子エキゾーストコントロールシステムを搭載した新しいシリンダー、そしてスロットルレスポンスを向上し、振動を抑える軽量クランクなどが含まれます。WP Suspension、ProTaperハンドルバー、ポリアミド補強サブフレームなど、TC 125のトップクラスのコンポーネントは変更されず、一新されたボディーワークと目を引く新たな外観は、競争の激しい125ccクラスで常に最先端を走ります。
パフォーマンス

01. パフォーマンス

パフォーマンス

エンジン

新しいTC 125のエンジンは競争の激しい125ccクラスで性能の基準を打ち立てる一方、その重量はわずか17.9kgです。この軽量エンジンには最新のイノベーションが搭載され、2ストロークの高回転を維持しつつも、よりパワフルなトルクを生み出します。こうした改良により、初心者も経験豊富なプロのライダーも、レーストラックでより高速な走行を楽しめる一方、エンジン内に回転質量をさらに集中させたことにより、TC 125の全体的な操作性が大幅に向上しました。

シリンダー

新しいシリンダーは54 mm口径となっており、TC 125では電子燃料噴射が導入されたことで、パワーバルブは革新的な電子エキゾーストコントロールシステムに交換されました。アクチュエーターを使用することで、側面のエキゾーストポートとメインのエキゾーストポートが同時に開き、最大のパワーを提供します。

クランクシャフト

設計が新たになったクランクシャフトは300 g軽量化されたことで、スロットルレスポンスが改善され、振動が最小限に抑えられています。コンポーネントは、回転質量がバイクの全体的な性能にできるだけ影響しないように精密に配置されています。

クランクケース

高圧鋳造生産プロセスにより、クランクケースは薄壁で製造され、総重量は最小限で、シャフトを完璧な位置に配置できたため、最適な質量集中化が実現されました。このスマート設計により、TC 250の全体的なバランスと俊敏性が向上した一方、設計が新しくなった対称のエンジンマウントにより、屈曲特性がさらに改善されました。

トランスミッション

6速トランスミッションはPankl Racing Systemsによる特製品で、最高レベルの耐久性と信頼性を保証します。2023では、設計が新しくなったシフトドラムとシフトフォークにより、全体的なレバー動作が改善された一方、より滑らかかつ正確なシフト切り替えを確実に実現しています。ギアレバーの先端が改良され、泥の堆積を防止します。

DSクラッチ

TC 125にはユニークな設計のDS(ダイヤフラムスチール)クラッチが装着されています。これには、従来のコイルスプリングに代わって1枚のスチール製ダイヤフラムプレッシャープレートが採用されています。CNC機械加工スチール製ドラムの中に格納されたクラッチは全体的に耐久性に優れ、エンジンのコンパクトなデザインに貢献しています。

パフォーマンス

エンジン

新しいTC 125のエンジンは競争の激しい125ccクラスで性能の基準を打ち立てる一方、その重量はわずか17.9kgです。この軽量エンジンには最新のイノベーションが搭載され、2ストロークの高回転を維持しつつも、よりパワフルなトルクを生み出します。こうした改良により、初心者も経験豊富なプロのライダーも、レーストラックでより高速な走行を楽しめる一方、エンジン内に回転質量をさらに集中させたことにより、TC 125の全体的な操作性が大幅に向上しました。

パフォーマンス

シリンダー

新しいシリンダーは54 mm口径となっており、TC 125では電子燃料噴射が導入されたことで、パワーバルブは革新的な電子エキゾーストコントロールシステムに交換されました。アクチュエーターを使用することで、側面のエキゾーストポートとメインのエキゾーストポートが同時に開き、最大のパワーを提供します。

パフォーマンス

クランクシャフト

設計が新たになったクランクシャフトは300 g軽量化されたことで、スロットルレスポンスが改善され、振動が最小限に抑えられています。コンポーネントは、回転質量がバイクの全体的な性能にできるだけ影響しないように精密に配置されています。

パフォーマンス

クランクケース

高圧鋳造生産プロセスにより、クランクケースは薄壁で製造され、総重量は最小限で、シャフトを完璧な位置に配置できたため、最適な質量集中化が実現されました。このスマート設計により、TC 250の全体的なバランスと俊敏性が向上した一方、設計が新しくなった対称のエンジンマウントにより、屈曲特性がさらに改善されました。

パフォーマンス

トランスミッション

6速トランスミッションはPankl Racing Systemsによる特製品で、最高レベルの耐久性と信頼性を保証します。2023では、設計が新しくなったシフトドラムとシフトフォークにより、全体的なレバー動作が改善された一方、より滑らかかつ正確なシフト切り替えを確実に実現しています。ギアレバーの先端が改良され、泥の堆積を防止します。

パフォーマンス

DSクラッチ

TC 125にはユニークな設計のDS(ダイヤフラムスチール)クラッチが装着されています。これには、従来のコイルスプリングに代わって1枚のスチール製ダイヤフラムプレッシャープレートが採用されています。CNC機械加工スチール製ドラムの中に格納されたクラッチは全体的に耐久性に優れ、エンジンのコンパクトなデザインに貢献しています。

快適な乗車

02. 快適な乗車

快適な乗車

クロームモリブデンフレーム

実証済みのクロームモリブデンンスチールフレームは2023向けに洗練されたデザインとなっています。新しいショックマウントは、メインチューブに接続されていないため、シャシーのアンチスクワット挙動が大幅に改善されています。フレームは、壁厚が最適化されたことで高負荷がかかるエリアでの信頼性が向上し、高度な形状と屈曲特性により、ライダーへの比類ないフィードバック、エネルギー吸収能および直線での安定性が向上しています。フレームは、上質なメタリックブルーの粉体塗装で仕上げられ再設計された標準装備のフレームプロテクターが装着されていることで、優れた保護と耐久性を実現しています。さらに、下部のフレームレールに鋳造ブラケットを含めたことで、スキッドプレート(技術付属品として提供)の取り付けが容易になりました。

ポリアミド補強アルミニウム製サブフレーム

ポリアミド60%、アルミニウム40%で作られた2023向けの新しい2ピースサブフレームは、総重量はわずか1.8 kgあまりで卓越した強度と耐久性を実現しています。下部サブフレームのスパーとフレームマウントは鋳造アルミニウム製のため、信頼性が著しく向上しました。サブフレームの上部は射出成形ポリアミド製のため、特定の屈曲特性に対応でき、軽量構造となっています。

トリプルクランプ

新しいフレーム設計とサスペンションのセットアップに合わせて作られたCNC機械加工トリプルクランプにより、その形状が正確に計算され、安定性を向上しています。新しいハンドルバークランプによりハンドルバーの屈曲特性がカスタム化されています。ハンドルバークランプの取り付けには、振動の少ないゴム減衰型とフロントエンドのフィードバックを強化した固定型の2種類があります。上部トリプルクランプはより硬くなったため、滑らかなフォーク動作を確実にし、フロントホイールの完璧な位置合わせにおいて重要な役割を担っており、優れたハンドル操作を提供します。

WP製XACTフロントサスペンション

48 mmのスプリットエアフォークは、ハイドロストップが新しくなったため、ボトミングアウト耐性が向上しました。最後の40 ㎜の移動でプログレッシブな減衰力を適用し、さらに優れた快適性を提供します。WP製フォークはカプセル型の設計となっており、エアスプリングと加圧オイル室の調整が可能なため、滑らかな動作と一定したダンピングを提供します。オイルとエアのバイパスが圧力ピークを低減し、ミッドバルブダンピングシステムと組み合わせることで、フォークは正確なフィードバックをライダーに提供します。セッティングは、シングルエアプレッシャープリロードバルブとコンプレッションおよびリバウンド用の簡易アクセスクリッカーを使って簡単に調整できます。新しいフォークプロテクションリングは、耐久性を向上させるために、泥の侵入を防止します。さらに、フォークの空気圧を調整するために必要なエアポンプが標準装備されています。

WP製XACTショックアブソーバー

WP製XACTショックアブソーバーは先行モデルよりも100 g軽量化され、15 mm短くなりましたが、移動距離は300 mmのまま変更されていません。ショック内には数値流体力学(CFD)最適化されたメインピストンが格納され、初期の快適性を向上し、あらゆる条件下でもしっかりと耐えることができます。シムは穴のサイズが異なることで開けやすくなり、オイルフローの全体的な負荷が軽減されています。低摩擦SKFシールと改良されたリンケージシステムにより、リバウンドでは一定したダンピング、快適さ、トラクションが確実となり、高速および低速のコンプレッションは手動で調整できるようになりました。

スイングアーム

新しい中空鋳造アルミニウムスイングアームは、改良された鋳造生産プロセスにより1枚のアルミニウムから製造されているため、最適な剛性となり、重量が前のバージョンに比べて190 g軽量化されています。新しいフレームの屈曲特性に最適化して合わせるため、新たに22 mmの後軸が装着されました。さらに、チェーンガードとチェーンスライダーの設計が一新され、耐久性が向上し、外部の物体に対してフックアップしにくくなりました。

快適な乗車

クロームモリブデンフレーム

実証済みのクロームモリブデンンスチールフレームは2023向けに洗練されたデザインとなっています。新しいショックマウントは、メインチューブに接続されていないため、シャシーのアンチスクワット挙動が大幅に改善されています。フレームは、壁厚が最適化されたことで高負荷がかかるエリアでの信頼性が向上し、高度な形状と屈曲特性により、ライダーへの比類ないフィードバック、エネルギー吸収能および直線での安定性が向上しています。フレームは、上質なメタリックブルーの粉体塗装で仕上げられ再設計された標準装備のフレームプロテクターが装着されていることで、優れた保護と耐久性を実現しています。さらに、下部のフレームレールに鋳造ブラケットを含めたことで、スキッドプレート(技術付属品として提供)の取り付けが容易になりました。

快適な乗車

ポリアミド補強アルミニウム製サブフレーム

ポリアミド60%、アルミニウム40%で作られた2023向けの新しい2ピースサブフレームは、総重量はわずか1.8 kgあまりで卓越した強度と耐久性を実現しています。下部サブフレームのスパーとフレームマウントは鋳造アルミニウム製のため、信頼性が著しく向上しました。サブフレームの上部は射出成形ポリアミド製のため、特定の屈曲特性に対応でき、軽量構造となっています。

快適な乗車

トリプルクランプ

新しいフレーム設計とサスペンションのセットアップに合わせて作られたCNC機械加工トリプルクランプにより、その形状が正確に計算され、安定性を向上しています。新しいハンドルバークランプによりハンドルバーの屈曲特性がカスタム化されています。ハンドルバークランプの取り付けには、振動の少ないゴム減衰型とフロントエンドのフィードバックを強化した固定型の2種類があります。上部トリプルクランプはより硬くなったため、滑らかなフォーク動作を確実にし、フロントホイールの完璧な位置合わせにおいて重要な役割を担っており、優れたハンドル操作を提供します。

快適な乗車

WP製XACTフロントサスペンション

48 mmのスプリットエアフォークは、ハイドロストップが新しくなったため、ボトミングアウト耐性が向上しました。最後の40 ㎜の移動でプログレッシブな減衰力を適用し、さらに優れた快適性を提供します。WP製フォークはカプセル型の設計となっており、エアスプリングと加圧オイル室の調整が可能なため、滑らかな動作と一定したダンピングを提供します。オイルとエアのバイパスが圧力ピークを低減し、ミッドバルブダンピングシステムと組み合わせることで、フォークは正確なフィードバックをライダーに提供します。セッティングは、シングルエアプレッシャープリロードバルブとコンプレッションおよびリバウンド用の簡易アクセスクリッカーを使って簡単に調整できます。新しいフォークプロテクションリングは、耐久性を向上させるために、泥の侵入を防止します。さらに、フォークの空気圧を調整するために必要なエアポンプが標準装備されています。

快適な乗車

WP製XACTショックアブソーバー

WP製XACTショックアブソーバーは先行モデルよりも100 g軽量化され、15 mm短くなりましたが、移動距離は300 mmのまま変更されていません。ショック内には数値流体力学(CFD)最適化されたメインピストンが格納され、初期の快適性を向上し、あらゆる条件下でもしっかりと耐えることができます。シムは穴のサイズが異なることで開けやすくなり、オイルフローの全体的な負荷が軽減されています。低摩擦SKFシールと改良されたリンケージシステムにより、リバウンドでは一定したダンピング、快適さ、トラクションが確実となり、高速および低速のコンプレッションは手動で調整できるようになりました。

快適な乗車

スイングアーム

新しい中空鋳造アルミニウムスイングアームは、改良された鋳造生産プロセスにより1枚のアルミニウムから製造されているため、最適な剛性となり、重量が前のバージョンに比べて190 g軽量化されています。新しいフレームの屈曲特性に最適化して合わせるため、新たに22 mmの後軸が装着されました。さらに、チェーンガードとチェーンスライダーの設計が一新され、耐久性が向上し、外部の物体に対してフックアップしにくくなりました。

優れた人間工学に基づく形状

03. 優れた人間工学に基づく形状

優れた人間工学に基づく形状

機能的なボディワーク

クリーンなスウェーデン風デザインと人間工学に基づく形状により、ライダーは長時間、高いレベルでパフォーマンスを発揮できるようになりました。無数の時間を費やす試験を重ねた結果、2023ではライダートライアングルの接触点と表面が再配置され、乗車の快適性が向上しています。新しいよりフラットなシートにはグリップ力の高いカバーが装着され、制限のない動作を実現し、ライダーは強く加速するときもしっかりと体勢を維持できます。

エアボックス

考え抜かれたインレットダクトの配置によって抗力と空気流れの変形が減ったエアボックスは、フィルターを最大限に保護しつつ、空気の流れも妨げません。TWIN AIR製フィルターは、左サイドパネルを外すだけで、工具なしで容易にアクセスできるため、メンテナンスが容易です。

油圧式クラッチ

高品質のBrembo油圧式クラッチシステムは、均一な摩耗、ほぼメンテナンスフリーな動作、および様々な場面での完璧な調整を保証します。これは、温度や使用時間に関わらず、クラッチの圧着点と機能が変化しないよう、遊びが一定に補正されることを意味します。レースに焦点を当てた、無数の時間を費やす試験により、高品質なイタリア製Brembo製油圧システムの卓越した信頼性が証明されました。

油圧式ブレーキ

クラス最高レベルのBrembo製キャリパーは、1枚のアルミニウムから製造されており、最低限の重量で高い強度を実現し、最高水準の品質を保証します。260 mmのフロントディスクと220 mmのリアディスクと組み合わせることで、泥の除去が効率化され、あらゆる条件下で優れた停止力とブレーキ動作への自信が得られます。

ProTaperハンドルバー

Husqvarna Motorcyclesと大手ハンドルバーメーカーにより開発されたProTaperは、独自の屈曲率により優れた快適さ、トップクラスの強度、耐疲労性を最小限の重量で提供します。

ODI製グリップ

ODI製のロックオングリップには、革新的な統合スロットルメカニズムが採用され、接着剤なしの取り付けを実現します。スロットルアセンブリは、簡単なフリープレイ調整となっており、代替のカムを装着し、スロットル動作をカスタマイズするオプションもあります。

フットレスト

一新されたCFD設計のフットレストは、接触面が26.8%広くなり、バイクのコントロールが容易になった一方、深いわだちで、またはスクラブ時のテイクオフで、あるいはトラックの障壁でフックアップしにくくなっています。これは、フレームレイアウトの設計が新しくなり、さらに細型になったためであり、全体的な重量の削減にも貢献しています。

優れた人間工学に基づく形状

機能的なボディワーク

クリーンなスウェーデン風デザインと人間工学に基づく形状により、ライダーは長時間、高いレベルでパフォーマンスを発揮できるようになりました。無数の時間を費やす試験を重ねた結果、2023ではライダートライアングルの接触点と表面が再配置され、乗車の快適性が向上しています。新しいよりフラットなシートにはグリップ力の高いカバーが装着され、制限のない動作を実現し、ライダーは強く加速するときもしっかりと体勢を維持できます。

優れた人間工学に基づく形状

エアボックス

考え抜かれたインレットダクトの配置によって抗力と空気流れの変形が減ったエアボックスは、フィルターを最大限に保護しつつ、空気の流れも妨げません。TWIN AIR製フィルターは、左サイドパネルを外すだけで、工具なしで容易にアクセスできるため、メンテナンスが容易です。

優れた人間工学に基づく形状

油圧式クラッチ

高品質のBrembo油圧式クラッチシステムは、均一な摩耗、ほぼメンテナンスフリーな動作、および様々な場面での完璧な調整を保証します。これは、温度や使用時間に関わらず、クラッチの圧着点と機能が変化しないよう、遊びが一定に補正されることを意味します。レースに焦点を当てた、無数の時間を費やす試験により、高品質なイタリア製Brembo製油圧システムの卓越した信頼性が証明されました。

優れた人間工学に基づく形状

油圧式ブレーキ

クラス最高レベルのBrembo製キャリパーは、1枚のアルミニウムから製造されており、最低限の重量で高い強度を実現し、最高水準の品質を保証します。260 mmのフロントディスクと220 mmのリアディスクと組み合わせることで、泥の除去が効率化され、あらゆる条件下で優れた停止力とブレーキ動作への自信が得られます。

優れた人間工学に基づく形状

ProTaperハンドルバー

Husqvarna Motorcyclesと大手ハンドルバーメーカーにより開発されたProTaperは、独自の屈曲率により優れた快適さ、トップクラスの強度、耐疲労性を最小限の重量で提供します。

優れた人間工学に基づく形状

ODI製グリップ

ODI製のロックオングリップには、革新的な統合スロットルメカニズムが採用され、接着剤なしの取り付けを実現します。スロットルアセンブリは、簡単なフリープレイ調整となっており、代替のカムを装着し、スロットル動作をカスタマイズするオプションもあります。

優れた人間工学に基づく形状

フットレスト

一新されたCFD設計のフットレストは、接触面が26.8%広くなり、バイクのコントロールが容易になった一方、深いわだちで、またはスクラブ時のテイクオフで、あるいはトラックの障壁でフックアップしにくくなっています。これは、フレームレイアウトの設計が新しくなり、さらに細型になったためであり、全体的な重量の削減にも貢献しています。

高度なテクノロジー

04. 高度なテクノロジー

高度なテクノロジー

電子燃料噴射

TC 125には電子燃料噴射が導入され、多くのメリットを提供しています。ECUはエンジンの動作条件を一定して分析し、最先端の39 mm Keihin製スロットルボディを通して、完璧な空気/燃料比を常に提供します。また、電子燃料噴射は2つの異なるエンジンマップを導入しています。これは、ハンドルバーに搭載されたスイッチで簡単に選択でき、カスタマイズされた乗車体験を提供します。さらに、設計が新しくなったリードバルブシステムによりインテークトラクトの密封性が改善され、過剰な燃料の蓄積が防止され、アップダウンの激しいエリアでエンジンが十分に動作できるようにしています。

セルスターター

あらゆる条件下でスピーディなスタートを切れるように、TC 125には非常に便利なセルスターターが搭載されています。この信頼性の高いシステムにより、キックスターターは完全に不要となったため、新たに設計されたエンジンのスペースには、新しい電子燃料噴射と電子エキゾーストコントロールが搭載されています。シートの下に格納され、重心に近い12,8V 2 Ahリチウムイオン電池が搭載されたことで、TC 125の操作性に一切の妥協はありません。エンジンはハンドルバーに搭載された同じスイッチで簡単に始動と停止を行うため、利便性が向上しています。

マップ・セレクト・スイッチ

TC 125には電子燃料噴射(EFI)が追加され、2つのまったく新しいエンジンマップが導入されたことで、あらゆるレベルのライダーに対応できます。マップ1は直線的で予測可能なパワーを提供する一方、マップ2はよりアグレッシブで、スロットルレスポンスが速く、切れの良い爆発的なパワー出力を提供します。ハンドルバーに搭載されたマップ・セレクト・スイッチのボタンを押すだけで、ライダーは2つのオプションをトグルし、マップを選択できます。

エンジンマネジメントシステム

新しいエンジンマネジメントシステム(EMS)は、小型化と軽量化に加え、データの処理スピードがより高速になりました。新たに搭載されたロールオーバーセンサー(ROS)は、イグニッションを中断し、エンジンを切ることで重大なクラッシュ時に安全性を維持します。そのため、Husqvarna Motorcyclesの新世代のモトクロスバイクの安全性がさらに強化されています。

時間計

新しい時間計には燃料レベルインジケーターが統合されており、燃料の残量が低下したとき、ライダーはFIステータスLEDで視認できます。

始動/停止スイッチ

新しい始動/停止スイッチは、ハンドルバーの右側に配置され、親指で簡単に操作できます。エンジンの始動と停止がシンプルになっただけではなく、ハンドルバーから停止専用ボタンを除去したことで、落下時の損傷や起動のリスクを軽減しています。

高度なテクノロジー

電子燃料噴射

TC 125には電子燃料噴射が導入され、多くのメリットを提供しています。ECUはエンジンの動作条件を一定して分析し、最先端の39 mm Keihin製スロットルボディを通して、完璧な空気/燃料比を常に提供します。また、電子燃料噴射は2つの異なるエンジンマップを導入しています。これは、ハンドルバーに搭載されたスイッチで簡単に選択でき、カスタマイズされた乗車体験を提供します。さらに、設計が新しくなったリードバルブシステムによりインテークトラクトの密封性が改善され、過剰な燃料の蓄積が防止され、アップダウンの激しいエリアでエンジンが十分に動作できるようにしています。

高度なテクノロジー

セルスターター

あらゆる条件下でスピーディなスタートを切れるように、TC 125には非常に便利なセルスターターが搭載されています。この信頼性の高いシステムにより、キックスターターは完全に不要となったため、新たに設計されたエンジンのスペースには、新しい電子燃料噴射と電子エキゾーストコントロールが搭載されています。シートの下に格納され、重心に近い12,8V 2 Ahリチウムイオン電池が搭載されたことで、TC 125の操作性に一切の妥協はありません。エンジンはハンドルバーに搭載された同じスイッチで簡単に始動と停止を行うため、利便性が向上しています。

高度なテクノロジー

マップ・セレクト・スイッチ

TC 125には電子燃料噴射(EFI)が追加され、2つのまったく新しいエンジンマップが導入されたことで、あらゆるレベルのライダーに対応できます。マップ1は直線的で予測可能なパワーを提供する一方、マップ2はよりアグレッシブで、スロットルレスポンスが速く、切れの良い爆発的なパワー出力を提供します。ハンドルバーに搭載されたマップ・セレクト・スイッチのボタンを押すだけで、ライダーは2つのオプションをトグルし、マップを選択できます。

高度なテクノロジー

エンジンマネジメントシステム

新しいエンジンマネジメントシステム(EMS)は、小型化と軽量化に加え、データの処理スピードがより高速になりました。新たに搭載されたロールオーバーセンサー(ROS)は、イグニッションを中断し、エンジンを切ることで重大なクラッシュ時に安全性を維持します。そのため、Husqvarna Motorcyclesの新世代のモトクロスバイクの安全性がさらに強化されています。

高度なテクノロジー

時間計

新しい時間計には燃料レベルインジケーターが統合されており、燃料の残量が低下したとき、ライダーはFIステータスLEDで視認できます。

高度なテクノロジー

始動/停止スイッチ

新しい始動/停止スイッチは、ハンドルバーの右側に配置され、親指で簡単に操作できます。エンジンの始動と停止がシンプルになっただけではなく、ハンドルバーから停止専用ボタンを除去したことで、落下時の損傷や起動のリスクを軽減しています。

テクノロジー

05. テクノロジー

テクノロジー

Wheels and tyres

Assembled with CNC-machined hubs, strong spokes, and black-anodised alloy rims by D.I.D, the wheels of the TC 125 are fitted with DUNLOP GEOMAX MX33 Motocross tyres which feature a proven block-within-a-block design for more progressive cornering and superior grip. For improved on-track agility, the TC 125 is fitted with a 100/90-19 rear tyre while a 80/100-21 front tyre ensures optimal handling on a variety of riding surfaces.

Exhaust system

Tailored specifically to the TC 125 engine using an innovative 3D design process, the header pipe ensures maximum power across the rev range. The muffler features an aluminium mounting bracket for strength at the lowest possible weight, with an advanced internal construction ensuring excellent noise damping without sacrificing performance.

Cooling system

Manufactured from high-strength aluminium, the radiators are designed using Computational Fluid Dynamics (CFD) to channel air in the most effective way. A large centre tube channels coolant through the frame to reduce pressure at this point in the system for a more consistent flow while a new internal thermostat further enhances reliability.

Fuel tank

A new 7.2 litre fuel tank integrates neatly into the revised bodywork. Due to the new fuel pump design and position, the tank is emptied further for increased running times. For improved safety, the external fuel line is specifically routed to make it less exposed and susceptible to damage.

テクノロジー

Wheels and tyres

Assembled with CNC-machined hubs, strong spokes, and black-anodised alloy rims by D.I.D, the wheels of the TC 125 are fitted with DUNLOP GEOMAX MX33 Motocross tyres which feature a proven block-within-a-block design for more progressive cornering and superior grip. For improved on-track agility, the TC 125 is fitted with a 100/90-19 rear tyre while a 80/100-21 front tyre ensures optimal handling on a variety of riding surfaces.

テクノロジー

Exhaust system

Tailored specifically to the TC 125 engine using an innovative 3D design process, the header pipe ensures maximum power across the rev range. The muffler features an aluminium mounting bracket for strength at the lowest possible weight, with an advanced internal construction ensuring excellent noise damping without sacrificing performance.

テクノロジー

Cooling system

Manufactured from high-strength aluminium, the radiators are designed using Computational Fluid Dynamics (CFD) to channel air in the most effective way. A large centre tube channels coolant through the frame to reduce pressure at this point in the system for a more consistent flow while a new internal thermostat further enhances reliability.

テクノロジー

Fuel tank

A new 7.2 litre fuel tank integrates neatly into the revised bodywork. Due to the new fuel pump design and position, the tank is emptied further for increased running times. For improved safety, the external fuel line is specifically routed to make it less exposed and susceptible to damage.

技術仕様

エンジン

  • トランスミッション 6速
  • スターター セルスターター
  • ストローク 54.5 mm
  • ボア 54 mm
  • クラッチ Wet multi-disc DS clutch, Brembo hydraulics
  • 排気量 124.8 cm³
  • EMS Vitesco Technologies EMS
  • デザイン 単気筒、2ストロークエンジン

シャシー

  • 重量 (燃料なし) 92.5 kg
  • 燃料タンク容量 (約) 7.2 l
  • フロントブレーキディスク径 260 mm
  • リアブレーキディスク径 220 mm
  • フロントブレーキ ディスクブレーキ
  • リアブレーキ ディスクブレーキ
  • チェーン X-Ring 5/8 x 1/4"
  • フレームデザイン セントラルダブルクレードルタイプ 25CrMo4 スチール
  • フロントサスペンション WP XACT-USD、Ø 48 mm
  • 最低地上高 350 mm
  • リアサスペンション WP XACT リンケージを伴うモノショック
  • シート高 939 mm
  • キャスター角 63.9 °
  • サスペンションストローク (フロント) 305 mm
  • サスペンションストローク (リア) 293 mm